, , ,

百潤露(ひゃくじゅんろ)

「百潤露」はユリの根である百合(ヒャクゴウ)、ハマボウフウの根である北沙参(キタシャジン)、アマドコロの根である玉竹(ギョクチク)を使用しています。ヒャクゴウは日本ではユリ根として料理によく使われる食材です。また、ハマボウフウとアマドコロは春先の新芽を高級食材として用いられることが知られています。中国では百合、北沙参、玉竹を潤いの食材としてよく使われています。「百潤露」は3つの素材を手軽に摂れるようにしたものです。

関連商品

  1. 五行草茶(ごぎょうそうちゃ)

    スベリヒユは、日本では、ウマヒユやヒョウの名でも呼ばれています。茎が赤、葉が緑、花が黄、根が白、種子が黒いことから中国では五行草とも呼ばれ、健康維持のために大切な食材として人々に親しまれてきました。このスベリヒユを手軽に摂れるようにしたのが「五行草茶」です。

  2. コウブシ(香附子)

    カヤツリグサ科のハマスゲの球茎を乾燥させたもの。月経不順、月経痛、神経痛などに適用されます。

  3. 忘憂歓(ぼうゆうかん)

    ストレスの多い現代人の、疲れた身体を優しくいたわる健康補助食品。 快適な目覚めは、健康な一日のプロローグ。パールとハーブエキスがバランス よく配合された忘憂歓で、さわやかな朝を迎え、ストレスに負けない強い身体を作りましょう。

  4. 瘀血(おけつ)

    瘀血(おけつ)とは、「血液の質が悪くなり、粘り気を増して流れが悪くなったり、固まりやすくなった状態」を言います。

  5. タンジン(丹参)

    数ある薬草の中でも、最も優れた血液サラサラ効果を持つと言われているシソ科のタンジンの根を乾燥させたもの。

  6. 瑞花露(すいかろ)ボディケア入浴剤

    入浴しながらお肌に必要な"潤い"を補い、瑞々しさをキープする"保湿力"を与える入浴剤です。


ページ上部へ戻る