冠元顆粒(かんげんかりゅう)

「イスクラ冠元顆粒」はタンジンコウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、血液サラサラ効果が非常に高く、中年以降または高血圧傾向のあるかたの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としています。

生活習慣病である糖尿病、高血圧の改善ばかりでなく、認知症やアンチエイジング(抗老化)に対する学術研究結果も公表されています。

関連商品

  1. 心沙棘(しんさーじ)

    「心沙棘」は沙棘の果皮や種子からとったフラボノイド類と果汁を使用しています。

  2. 木鶏丹(もっけいたん)

    「木鶏丹」はカワラタケとマンシュウグルミの樹皮のエキスを飲みやすい粒タイプにした食品です。

  3. 天津感冒片(てんしんかんぼうへん)

    レンギョウ・キンギンカ・レイヨウカクなど植物性・動物性10種類の生薬から構成され、これらの原料より抽出したエキスを錠剤としたもので、かぜによるのどの痛み・口(のど)の渇き・せき・頭痛の改善を目的とした錠剤。

  4. 衛益顆粒(えいえきかりゅう)

    オウギ、ビャクジュツ、ボウフウの植物性生薬から構成され、これら3つの生薬から抽出したエキスを製剤化したもので、身体が虚弱で疲労しやすい方の虚弱体質、疲労倦怠感、ねあせの改善を目的としている。

  5. 五行草茶(ごぎょうそうちゃ)

    スベリヒユは、日本では、ウマヒユやヒョウの名でも呼ばれています。茎が赤、葉が緑、花が黄、根が白、種子が黒いことから中国では五行草とも呼ばれ、健康維持のために大切な食材として人々に親しまれてきました。このスベリヒユを手軽に摂れるようにしたのが「五行草茶」です。

  6. 健胃顆粒(けんいかりゅう)

    トウジン、シュクシャなど8種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒にしたもので、比較的体力がなく、胃腸の働きの弱い方の胃炎、胃腸虚弱、胃痛、腹痛、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満感、悪心、下痢の改善を目的としています。

ページ上部へ戻る