, , ,

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)

ビャクシ、ソヨウ、カッコウなど13種類の植物性生薬から構成され、これらの生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、体力中等度以下の方の感冒、暑さによる食欲不振、急性胃腸炎、下痢、全身倦怠の改善を目的としたもの。

関連商品

  1. 薬食同源(やくしょくどうげん)

    「五味は、五臓を養う」とし、食事が体の健康維持に深いつながりがあるとされています。

  2. 五味(ごみ)

    中医学では、食物をその働きによって五味(酸、苦、甘、辛、鹹)に分類しています。

  3. 五臓(ごぞう)

  4. 健胃顆粒(けんいかりゅう)

    トウジン、シュクシャなど8種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒にしたもので、比較的体力がなく、胃腸の働きの弱い方の胃炎、胃腸虚弱、胃痛、腹痛、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満感、悪心、下痢の改善を目的としています。

  5. 瘀血(おけつ)

    瘀血(おけつ)とは、「血液の質が悪くなり、粘り気を増して流れが悪くなったり、固まりやすくなった状態」を言います。

  6. 冠元顆粒(かんげんかりゅう)

    タンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、血液サラサラ効果が非常に高く,生活習慣病である糖尿病や高血圧症などに効果が認められています。

ページ上部へ戻る