瘀血と瘀血度チェック

【瘀血(おけつ)とは?】

瘀血とは、一言で言えば、「血液の粘度が高くなり、血の流れが悪くなった状態」のことです。

私たちのこころや体をのびやかに保つためには、きれいな血液がいきいきと全身を流れていることが重要です。血液は人間の生命を支える重要な物質なのです。

ところが、この大切な役割を担っている血液が体の各所に不調をもたらす元凶になってしまうことがあります。体に害を及ぼすように汚れたり、滞ったり、固まりやすくなったりした血液のことを中医学では、「瘀血(おけつ)」と呼んでいます。

【瘀血度チェック】

あなたの体内に瘀血(おけつ)があるかどうかは、瘀血の3大症状である「痛む、しこる、黒ずむ」があらわれているかどうかをチエックしてみれば分かります。

8つのポイントを利用して、ご自分の「瘀血度」をチエックしてみませんか。以下の8つのポイント内の項目が当てはまる時には、checkbox(チェックボックス)をクリックして下さい。

すべての合計点(自動的に集計されます)が、あなたの「瘀血(おけつ)度」です。

瘀血症状判定基準

3 ~ 6 点 瘀血傾向
7 ~ 11 点 瘀血
12 点以上 瘀血が進んでいる

※ただし5点の症状が一つでもある場合は、瘀血と判定します。

如何だったでしょうか。あなたは、血管力に問題があるような「瘀血」、それとも瘀血予備軍になっていませんか?

もし問題があれば、是非ご相談下さい。あなたに合った適切なアドバイスを致します。

ページ上部へ戻る